動画の活用を皆さんやっていますが

寒くなってきましたが、相変わらず忙しくやっています。
今後もますます忙しくなることが予想されるので何とかしないと。

まあお仕事色々いただけるのはありがたいことですね。

ビデオカメラ

SONY HDR-CX680

セミナーも予定されているし、プライベートでも使う機会が増えそうなので人生初ビデオカメラの購入を考えました。

士業としては遅いのだろうか。YOU TUBEに謎の動画を投稿している士業もいますしね。

そこでネットで購入時に気にするべき点を調べてみると

  • 広角レンズ
  • 手ブレ
  • メモリー
  • 撮影時間
  • ????
  • (# ゚Д゚)

よく分からない単語も使われてましたが、とりあえず広角で手ブレ補正あって、撮影時間そこそこなものを結局購入しました。
定員さんに何度も聞いてしまいました。
これを書いている時点では箱からだしていませんが・・・

動画を使っている士業多いんですね

あまり調べたこともなかったのですが、動画を使っている先生って多いんですね。
調べてみると使い方も色々ありました。

  • 会計税務の知識の発信
  • 顧客獲得のための事務所についての発信
  • 採用のための事務所についての発信
  • 自己満足とも思えるなぞの内容
  • その他

 

静止画よりも確かに伝わる

士業については人が商品なので商品を売るという意味で言えば非常に動画は効果的な気がしました。
いくら写真を良くしたりブログでの発信をしてもその方の雰囲気とか伝わらない部分は凄くあるので人柄を伝える補助としてはいいと思います。

弊社でも業務を受ける際には必ずお客様にお会いするところから始まります。
会社の登記簿や決算書を見ても結局は人と人との付き合いは避けられないので社長のお人柄や会社の雰囲気を知ることは重要だと考えるからです。

今後少しずつ勉強していきます

本業ではないのでできることは限られると思いますが勉強していこうと思います。

 

【編集後記】

昔応援していた陸上選手が引退して東京でスポーツ選手向けのマッサージ?の仕事をしているということなので今度会いにいってきます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
サービスメニュー
節税や手続きが不安な方は税理士にご相談ください。 税務相談の詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

港区の新橋税理士法人の代表社員をしています。 公認会計士・税理士 2014年9月に税理士法人を設立し代表社員に就任しました。 新設法人から創業100年を超える老舗企業まで税務顧問をしています。 http://shinbashitax.tokyo/