介護特化セミナーに行ってきました。

さてさて少し涼しくなってきましたが相変わらずバタバタしております。
バタバタしつつも色々顔を出すようにしています。

先日は介護特化セミナーに行ってきました。

介護ってどんなイメージをお持ちでしょうか?
私はまだ介護をした経験がないので友人知人から聞く程度の知識しかありません。

ただ社会福祉法人に絡む部分ですし単に高齢化社会なので今後明るい業種だろうと思ったので行ってみました。

これから人口減少により果たしてどうなっていくのか分かりませんが会計事務所も時代の変化に合わせていかないととは思っています。

介護業界

今後明るい理由としては75歳以上の高齢者の増加やら色々あるそうです。
総理でさえ特養(特別養護老人ホーム)を増やそうと言ってるようですので。

今後の年齢分布?を見るとそれはそうだよなと思いたくなる実態なのは確かですね。

参入する領域としては良いのかなとも思っています。

  • 今後市場成長が見込める。
  • 参入障壁が高くなさそう(色々調べてみると)
  • 現時点でも士業への需要はある
  • やりがいありそう
  • 経営者が優しそう

完全に主観ですが・・・

どんな人と仕事がしたいのか

これって結構重要です。

顧問税理士を変えてくれたお客様からは前の税理士が…・・・(不満)というのは結構あります。
相性もあるしその先生が全部悪いとも思いません。
お客様側も不満があるのと同様に税理士側もお客様の好き嫌いは当然あります。

参入障壁が低く市場成長率が高くとも付き合いにくい方が多い業種には正直参入したくありません。

単に金儲けだけでを見るのではなくそのあたりも考えて方向性を決めたいですね。

【編集後記】

お墓参りに行ったけどお墓に迷いました。将来はもっと目立つのにしたいですね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
サービスメニュー
節税や手続きが不安な方は税理士にご相談ください。 税務相談の詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

港区の新橋税理士法人の代表社員をしています。 公認会計士・税理士 2014年9月に税理士法人を設立し代表社員に就任しました。 新設法人から創業100年を超える老舗企業まで税務顧問をしています。 http://shinbashitax.tokyo/