社労士試験を受けてもらう理由

先日は社労士試験でした。

試験の結果は・・・

私は受験していません。

弊社の職員が受けているはずなのでよく分からないけど2ちゃんねるとかでどうだったのか見てしまいました。

私も受験生時代は解答速報やらネット情報で盛り上がったものです。懐かしいですね。

社労士試験

弊社では職員に社労士試験を受けてもらっています。
税理士業務と絡む部分も多く将来的には自社にいることでタイムリーに連携できることを狙っています。

資格者がいるだけで何でもできるわけではありませんが、簡易的な業務を受けられたらいいなと思っています。
既存のお客様にも潜在的な需要はあると思っているので。

私もかつて勉強してみようかと思ったことがあるので試験問題は何となくどんな感じなのか知っているのですが今回の問題を見ても頭が下がります。

実は私は暗記が凄く苦手です。
お客様の情報とか自分が興味持ってるものは驚異的な能力(気持ち悪いくらいですが)を発揮することもありますが、決められていることを単純に覚えることは苦手です。
調べればいいことを試験のために覚える意味もよく分かりませんし。
会計士試験は理解や応用力の部分の比重が大きかったので受かったのだと思います。

社労士試験も当然理解の部分はあるのでしょうが暗記が凄く多いなと思っています。
残念ですが私では受からないと思います(笑)

そのため事務所内で素養がありそうな職員に受けてもらっています。

今後の士業

やはり連携してのサービス提供は避けられません。
すでに必須の状況だと思っています。

税理士業だけできてもお客様の要求にきちんと応えるのは難しいです。

他の資格を取得することができたとしてもその後に維持もしていかなければなりません。
私は公認会計士と税理士を登録していますがその2つでも継続してきちんとキャッチアップするの難しいです。

そのためきちんとした業務をするにはやはり連携だと思います。

【最近の出来事】

色々大変ですがすごく充実しています。
夏場は比較的時間があるので色々挑戦したいです。
ブログも色々いじっていますがちょっとずつ改善できている気がします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
税務でお困りの方へ
節税や手続きが不安な方は税理士にご相談ください。 税務相談の詳細はこちら
社会福祉法人でお困りの方へ
公認会計士に業務を依頼したい方、社会福祉法人でお困りの方はご相談ください。 公認会計士、社会福祉法人メニューの詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

港区の新橋税理士法人の代表社員をしています。 公認会計士・税理士 2014年9月に税理士法人を設立し代表社員に就任しました。 新設法人から創業100年を超える老舗企業まで税務顧問をしています。 http://shinbashitax.tokyo/