今年から会計監査に復帰することにしました

徐々に暖かくなってきて夏がもうすぐ来るんだなと感じている神田です。

この時期はどの会計事務所の比較的落ち着いてきて一息ついているのかと思います。
そんな中で時間がある時だからできることをひたすらやっております。

その中で1番は公認会計士としての監査の勉強です!

というのも今年から復帰?が決まりした。
公認会計士なので監査が本業といえばそうなのですが、税理士業に専業して公認会計士の業務はほとんどしていませんでした。その間に基準がいっぱい変わっていたりもしましたしそもそも監査ってどうやるんだっけの状態になってしまいました。
公認会計士協会e-Learningにしばらく監査から離れた方に向けのものがあったりして、これはありがたいと思いながら見たりもしています。

復帰を考えた理由はいくつかあります。

・公認会計士として登録している以上日頃から監査業務に従事したいと思ったこと。
・職員も増やして税務と両立することが不可能ではなくなったこと。
・他の公認会計士と一緒に働くことで自分の能力を高めたいと思ったこと。
・将来監査を受けるようになるかもしれないクライアントに対しても適切なサポートができるようにするため。
・今後の税理士業界を考えると監査業務での収入を得られるようにしておく必要があると思ったこと。

1番の理由は他の公認会計士の方と働きたいと思ったからです。

今の私のような状況ですと自分のスタイルで自分のペースで自分のできる範囲内で仕事をすることができます。
独立したことのメリットではありますし理想的ではあります。
しかし自分自身を成長させるにはレベルの高い方達と仕事をするのが必要だと感じました。

今後ますます忙しくなることが予想されますが頑張りたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
税務でお困りの方へ
節税や手続きが不安な方は税理士にご相談ください。 税務相談の詳細はこちら
社会福祉法人でお困りの方へ
公認会計士に業務を依頼したい方、社会福祉法人でお困りの方はご相談ください。 公認会計士、社会福祉法人メニューの詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

港区の新橋税理士法人の代表社員をしています。 公認会計士・税理士 2014年9月に税理士法人を設立し代表社員に就任しました。 新設法人から創業100年を超える老舗企業まで税務顧問をしています。 http://shinbashitax.tokyo/